« 再婚はしない? | メイン | 再会のさいに。 »

夢で恋に落ちた薬剤師の私

薬剤師の私の初恋は小学四年生の時でした。今は私は成長して準社員の薬剤師です。
同じクラスの隣の席に座っている男の子…
始めは特に何も思ってなかったのだけど、男の子の夢を見てから気になり始めました。

その夢というのはこんな感じでしたよ。

男の子と一緒に旅をしていた私…
それまで楽しく旅を楽しんでいたのですが、突然すごく大きなモンスターが現れたの。
そこで男の子と私が戦うことに!
しかしすぐに男の子はモンスターに食べられてしまいました。
残された薬剤師の私は覚悟を決めてモンスターに体当たりしたのだけど、全く歯が立たず…
これまでかって思った瞬間に男の子がモンスターのお腹を剣で突き破って出てきたの!
「大丈夫か?」
男の子はそう言って私に手を差し伸べてきたのです。
そこで目が覚めました。

夢の中の出来事なのにモンスターと戦っていた男の子がとても頼もしくて、ついつい好きになっていた…というわけ。

結局、その男の子とは何もなくクラスがバラバラになって気持ちもなくなってしまったんですけどね(笑)
初恋なんてそんなものですよね?

薬剤師の私は今でも不思議でなりません。
なぜあんな夢を見ただけで自分が好きになってしまったのか。
薬剤師の私はそれからたくさん恋をしてきましたが、夢がきっかけで好きになったのはアレが最初で最後です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cafecova.com/mt3/mt-tb.cgi/50

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年01月24日 16:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「再婚はしない?」です。

次の投稿は「再会のさいに。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38