« 私に課せられた使命 | メイン | うつ病の看護師って… »

うつ病、なってわかる患者の気持ち

うつ病になってしまった私は今初めて患者側の立場に立たされているわけだけど
やっぱり患者っていうのは病気についてはものすごく不安で心細いものですよね…。
看護師の仕事は少しでも患者さんの気持ちに寄り添って手助けをしてあげないといけない…。
この病気になるまで私はそれに気づかなかったというかそこまで重要視していなかった気がします。
自分が患者になってみて初めて自分がどう患者さんに接するべきなのか理解出来た気がします。
気が付いた時には時すでに遅し…って感じもするんだけどね。
もしかしたら二度と看護師の仕事には戻れないかもしれない。
今は少しの希望でも捨てたくない気持ちがある反面あまり高望みは出来ないかな…とも思っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cafecova.com/mt3/mt-tb.cgi/35

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年11月15日 22:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「私に課せられた使命」です。

次の投稿は「うつ病の看護師って…」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38