« 自分の未来を信じて | メイン | 医師への誕生日プレゼント »

美人薬剤師

じいちゃんは病院では機嫌悪いし、医者の文句ばっかり言うけど薬局行っていつもの美人薬剤師さんに会うと一気にテンション上がる。じいちゃんはこの美人薬剤師さんがお気に入りらしい、ちなみに病院行くときは絶対ばあちゃんとは来ない。ここの薬剤師さんは地域の情報誌にも取り上げられたことがあるほど本当に美人さん、「噂の美人紀行」とかいうコーナーで5週連続で表紙を飾ったということで有名になった。それからというもの、ここには薬剤師さん目当てで来てるだろという若い男の人が増えたとじいちゃんは言う。私は薬局だからそれは難しいだろと思ったし、じいちゃんが薬剤師さん目当てだろうと言いたいが実際病院にかかっているのでそれも言えない。ばあちゃんが知ったら怒るだろうな、「いい年こいて、恥ずかしい!」とか言って叩かれるんじゃないかな。じいちゃんは自分で処方箋を出して、美人薬剤師さんに名前を呼ばれて間髪いれずに返事して薬をもらいに行く。もちろん特に何をするでもないし、ただ腰の曲がったじいちゃんがニコニコしっ放しで薬局で薬もらうだけ。まぁ恥ずかしいっちゃ恥ずかしいけど、これがじいちゃんの楽しみで元気の素なんだろうと思うから私はいいや。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cafecova.com/mt3/mt-tb.cgi/29

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年03月11日 18:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「自分の未来を信じて」です。

次の投稿は「医師への誕生日プレゼント」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38