« 2014年01月 | メイン | 2014年07月 »

2014年03月 アーカイブ

2014年03月11日

美人薬剤師

じいちゃんは病院では機嫌悪いし、医者の文句ばっかり言うけど薬局行っていつもの美人薬剤師さんに会うと一気にテンション上がる。じいちゃんはこの美人薬剤師さんがお気に入りらしい、ちなみに病院行くときは絶対ばあちゃんとは来ない。ここの薬剤師さんは地域の情報誌にも取り上げられたことがあるほど本当に美人さん、「噂の美人紀行」とかいうコーナーで5週連続で表紙を飾ったということで有名になった。それからというもの、ここには薬剤師さん目当てで来てるだろという若い男の人が増えたとじいちゃんは言う。私は薬局だからそれは難しいだろと思ったし、じいちゃんが薬剤師さん目当てだろうと言いたいが実際病院にかかっているのでそれも言えない。ばあちゃんが知ったら怒るだろうな、「いい年こいて、恥ずかしい!」とか言って叩かれるんじゃないかな。じいちゃんは自分で処方箋を出して、美人薬剤師さんに名前を呼ばれて間髪いれずに返事して薬をもらいに行く。もちろん特に何をするでもないし、ただ腰の曲がったじいちゃんがニコニコしっ放しで薬局で薬もらうだけ。まぁ恥ずかしいっちゃ恥ずかしいけど、これがじいちゃんの楽しみで元気の素なんだろうと思うから私はいいや。

2014年03月18日

医師への誕生日プレゼント

誕生日って嬉しいか悲しいかというと……
今はもう悲しみしかないです、年をとるし。
年々、自分の年を覚えられなくなってきてるんですね。

私自身、昔から誕生日を重視していないところがあって、
あまり誕生日のプレゼントとかをあげたりもらったりがなかったんです。
貰えばその人に返すっていう程度でしたね。

だから、勤務先で誕生日が重視されているのに驚きました。
必ず誕生日会があったんですよ。
たぶん、そこに所属していた医師の一人がそういうのが好きだったんでしょう。

誕生日会そのものはまあどうでもいいっていうか、
してもらえればありがたいし、なければそれでもっていう感じだったんですけど、
その中で医師の誕生日となると中々面倒だったりするんです。
中でも転職してきた産婦人科医の時は結構悩みましたねえ。

必ず、プレゼントを渡さなきゃならないんですからね。
女性へのプレゼントを選ぶことはそれ程嫌じゃないんですけど、
男性相手だと少しテンション下がります。

難しくないですか、男性へのプレゼントって。
それも相手が医師ですから、何を選べばいいのか……
正直言えば、お金を持っているから何でも持っているじゃないですか。
そんな中で好みの物を選ばなきゃならないんですから、これはもう
苦行としか考えられません。

こういった場合、できることなら欲しいものを
リスト化して渡してもらえればありがたいんですけどね。
そうすれば悩まないし、間違いないし。

ああ、でも金銭感覚が合わないからそれも難しいかもしれません。
いきなり高級腕時計なんか指定されても絶対買えませんからね。

About 2014年03月

2014年03月にブログ「男性看護師のうつ病克服日記<普通の人間になるために・・・>」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年01月です。

次のアーカイブは2014年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38