« 医師ですから平静を装うものの | メイン | 美人薬剤師 »

自分の未来を信じて

うつ病…一言で言うのはとても簡単な病名ですよね。
私も今までは他人事だったから患者さんに対しても少し心のこもっていない言葉を投げかけていたのかもしれません。
だけど患者にとって看護師の言葉ってその言葉に心があるかどうかってわかってしまうんですよね。
自分が患者の立場になってみて初めてそのことがわかった私。
私にはこういう時間が必要だったのかもしれませんね。
自分がその立場になってみないとわからないことってたくさんあります。
そしてそうしないと次の段階に進めないことも…。
私はこれからどんな風に前に進んでいけばいいのかまだまだ模索中です。
でもがんばっていい未来にしていきたいなって思っています。
出来ることならまた仕事に復帰したいんですけどね…。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cafecova.com/mt3/mt-tb.cgi/28

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年01月14日 09:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「医師ですから平静を装うものの」です。

次の投稿は「美人薬剤師」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38