2020年10月01日

葬式の場で。

とある人のことです。
親戚に不幸があって、葬式にでていたら、そこで、同じ親戚の人が、最近結婚したのだ、ということを知り、
「おめでとう」と声をかけていたのだそうです。
葬式の場で、、、とは思ったけど、結婚の話を聞いてなにも言わないのもおかしいしね。
結婚した、、という話は偶然出ただけのようです、だったら罪はないし、どうしようもない、と私は思う。
亡くなられた人の親族だったとしても、「おめでとう」は小さな声で」いうか、陰でいいます。
そこに猛反発する人もいるんですねー。

ただ、メーガンが、王室の人のめでたい席で自分の妊娠を発表したのはまた違う。
おめでたい席で他のおめでたい話をするのはどうかと思う。
しかもメーガンの場合は自分が中心でいたいがために言ったようだし。
(そうじゃなくてもそう取られてしまうよね、あの人の場合)
みきわめましょう、その人なりを。

2020年09月01日

選択肢があるといいように思うが、、

ユーチューブを、ホームページに埋め込みたい、となったとする。
どうやったらいいのかな、なんて検索薄とたくさん出てくるけど、
「やり方は7つ!」
とか、
「この方法があるよ!」(1つ)
などあるが、7つもあると、どれがいいか分からない。
1つだと、それでうまくいかない時に困る。
難しいのであーる。
でも2つか3つなら、やるだけやってみる、という選択肢があっていいかなと、違う方角から考えてしまった。
まだやってみてないけどね。
1つだけ、もいいけど、案外その方法って出来ないことがぁ多いのですよ(私の場合)。
いくつか試してみて、その「これでOK!](1つ)に戻る可能性もあるけどね。
まずはやってみなくちゃ何も分からないね、、、、と、こうやって記事を書くことで「やってみる」から逃げているのかも。。笑

2020年08月01日

急に露出が多くなった

タレントさんなどで、急に露出が多くなったりする人いますね。
女性の場合、それは、離婚が近い、んですって。
もしくは旦那さんの仕事がうまくいってないとか、、そうなると自分が働くsいかないですからね、それで露出するようになって、仕事が増えて、お金になる、という図式らしいです。
少し前の神田うのさんがそうだったみたい。

そういえば、仕事はうまくいってるけど、炉修がぐんと上がったのは工藤静香さんかなー。
娘さんもね。
あれだけ家庭のことはだんまりを決めていたのにすごい出るようになりましたよね。
キムタクも、まるで独身化のごとくでしたが、家族のことを話すようになりました。
路線方向を変えたんです。
それで仕事が増えるなんてすごいなーー。って思います。
なんか、そういうめでみてしまうんです、ニュースにタレントさんのなんでもない話題が多くなると。。
皆さんはそう思いません?

2020年07月01日

いまだに??

先日「えーー?いまだにーー?」って驚かれたことがあります。
わたし、、、未だにマウスを使ってパソコンの操作をしています、これを言ったらそう言われました。
マウス、、、便利ではないか。。これがないとパソコン出来ないくらいだ。
なのにこんなにビックリされますかー?

今は皆スマホでね、指一本で動かしますし、パソコンもマウスなしでやってるのでしょうけど、マウスがあった方が便利だし、もうこれでずっとやってきているので、帰る気はありません。
マウスがこの世から無くなったら考えます。
まだ売ってるしーー。

マウスも進化してますけどね、最近のは買っていないのですが、ワイヤレスになってますね。
でもだからなに、、なんです、、ワイヤーがあっても、マウスが汚れてても(時々綺麗にしてます)、いいのです、自分が使いやすければ。
なので「いまだにーー?」でも、別になんとも思いません。
昔はこれだったわけだしーー。

2020年06月01日

我慢我慢の年ですね

今年はコロナにはじまり、きっとこのままコロナで終わるような気がします。
だれもがこんなことになるなんて思っていなかったはず。
中国で怒っていること、、って考えていて、
それがあっという間に世界に広がった。

特にイタリア・スペイン、そしてアメリカはすごい。
普段から人との接触がある文化だから、とか。もちろん人口のこととか、
BCGがどうとか、マスクがどうとか、いろいろ言われていますが、
早くワクチンが出来てこないともう相当な人が亡くなっているので、、。

自分だっていつそうなるか分からない。
誰もがそう思っているのです。

我慢・ガマンの年ですね。
出掛けられないとか、いろいろ不安はあるけれど、我慢です。
我慢してこの時が去れば、また平和な時がやってきますよ。
国も頑張っています、皆も頑張らないといけないのです。

今だけです。頑張ろうよ。

2020年05月01日

異常な数

ブログに「いいね」機能がついてる会社があって、なんてことない記事に異常にその「いいね」の数があるのがあります。
あれって、「いいね」を買っているか、自分も相当な数の「いいね」をしているんですって。
暇だねーー。そうだとしたら。
また「いいね」の数を「買う」って。。。金持ちだねーー。

でもほんとうに、そんなことでもしなかったら誰も読まないんじゃない?てな記事ばかりなのです。
ヘタなことして、、、何が目的なんだろうって思うけど、なにかあるんでしょうねー。
やっぱりアフィリエイトかな?
そんなふうには見えないけど。

でもま、人の事は気にせずマイペース、っと(笑)。
気にしたってしょうがない。ただ、どうして?とは思います。

ブログは読んでほしいものだけど、そこまでして、、ってのはありますねー。
お金なんてもってのほかだ。
もらえるならいいけど(!!)。

とにかく、異常な数があるブログってある、、それだけのことです。

2020年04月01日

ユーチューブで回答

インドネシアの労働ビザっていうのがあって、バリ島で働きたいっていう人って多いんですよねー。
何度も何度も遊びに行ってる人も大勢います。ハワイも多いけど、リピーターが多いところです。

さてそこで働きたい、となったら、会社に就職するのがいいのですが、
人気な島なので、もう、、、1つのポジションに、ものすごい応募があるそうです。
なので、よほどのスキルなどがないと厳しいのではないかな、、、と。

さて、そういうことをユーチューブで回答してる人がいます。
ありがたいですねー。
その人は詳しく、分かりやすく説明してくれています。

こういう人ってブログとかTwitterもやっていて、ありとあらゆる情報を得ているので、
こういう人に聞くと即座に答えてくれるのではないかなー。
すごいですよね、私にはできない。(できるかーーー!?)笑う

ユーチューブのいいところは、何か他のことをしながら聞けること。
(集中して聞け??)
忙しくて、ずっと見てる事ができないのだーー。

私はタブレットでユーチューブを聞きながら(ラジオか!!)、
パそこで仕事します。
だったらパソコンで聞けるよ、って話ですけど、ユーチューブ流しながらだとパソコンの動きが遅くなるのだ。
今後もたくさんユーチューブを流してほしい、役に立つことなtら!
喜んでみさせていただきます!

2020年03月01日

いいねができない

このブログの会社じゃなくて恐縮なのですが、とあるブログでは
「いいね」が出来る椅子テムで、でもその「いいね!」のバナーが出てこないのです。
毎回でもなく、出る時もあるし、同じ日でも
「この人のは出る」「この人のは出ない」とかあって混乱する。

出ないときは諦めるしかないけど、押してあげたいのに出ないのは悲しいですよ。

これは、他の知り合いも同じことをいっていたので、
このブログの会社のしわざ(!)だと思うのですが、
誰も言う人がいないのか、行っても無駄なのか、
対策をとろうにも
「あなたのパソコン環境のせいであり、我々には関係ない、責任はない」
なのか、、、。

でもちゃんと出てほしいのだ。

フェイスブックで「いいね」が出なかったら大騒ぎになるでしょ。
ブログだからいいってのはおかしいぞ。

こういう不具合はこちらのせいにされ、会社の不具合はちょっとした連絡だけで済ます、、
典型的な弱者いじめだぜ。

この「いいね」が出来ない事件はすでに何年も前からあるのですが、
、、、そろそろパソコンをたらしく買う時でもあるのだな。。。笑

2020年02月01日

しぶーーい俳優

渋い俳優、で思い出す人は誰ですか?
わたしは、イギリスの俳優、ダニエル・デイ・ルイスです。
ギャング・オブ・ニューヨーク、で、ブッチャー役をやった人です。
監督からすごいオファーがあって出たんです。

なんでも役に鳴り切る為に、その役の職業のことをやってしまう人です。

最後の映画はドレスの仕立て屋。
この映画のために1年間は服の仕立て屋の勉強をしてたんですよーー。

その1つ前(おそらく)の油田の話の映画では、相手役との敵対心をそのままロケ地でオフの時もやっていたから、とうとう途中で相手役の俳優さんは降板してしまいました。

あとになって配役になった人も相当苦労したとかしないとか。
公にはそんなことは行ってないようですけどね。
言えませんよね、、、。

そのくら役にのめりこむダニエルですが、今は残念ながら引退してしまったのだ。
でも、もしかしたらまた監督の強いオファーによって映画に出るかもそれません。

「10年の準備期間をくれ」っていうのかもですが、、笑

いい映画を作るためなら監督は末ででょう。

2020年01月01日

背中をさする

イギリスのハリー王子の奥様になられたメーガンさんは、なにかを発表したあとに、
近くにハリー王子がいると、近寄っていってすぐに背中をさすります。
あれっていうのは「よく出来ました」とか、
「待っててくれてありがとう」とか
「終わったよ、行きましょうか」というしぐさであって、
国民はあまりよく思っていないのです。
やめたらいいのに・・・ついやってしまうらしい。
またカメラもちゃんとそこを移して、流してしまうんだね、、意図的にではないにしろ。

私も見ててすごく違和感です。
キャサリン妃はぜったいあんなことしない。
逆に自然です。

ウイリアム王子は将来キングになる人です、背中をさすって「よく出来ました」なんてどうなんだろう。。
しないからいいけど。

だいたい、子供を抱いているのもハリー王子です。
子供は可愛がっているけど、だっこは{公の場では)だいたい王子ってどうなのだ。
気を遣え。

私はメーガンさんは好きでも嫌いでもないけど、国民の言ってることも少し理解できます。
なんていうか、、、違うんだよねー。
イギリス国民からしたら違和感ありありなんですよ。
そこを自分が分かっていないと、今後も同じようにバッシングされるんでしょうねー。

何いっても、言わなくても騒がれてしまうのだし、、、黙っているの一番いいのかも。です。

背中をさするあのしぐさはやめたほうがいいね。

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38